本文へスキップ

日本ラグビーフットボール協会公認レフリー

審判員

審判

審判員の資格HEADLINE

日本ラグビーフットボール協会公認レフリー

ラグビー競技のスムーズな進行を支える

■仕事内容

国際試合はA級が審判
日本ラグビーフットボール協会および各支部・所属の協会が主催する試合の審判を務める。
 
公認レフリーは、C級、B級、A1級、A級までの4つのランクがあり、この級の格付けによって、レフリーが可能な試合内容が異なる。
 
C級レフリーは、都道府県協会が主催する試合のレフリーを行うことができる。B級レフリーは、地域協会が主催する試合のレフリーを行うことができる。A級・A1級レフリーは、日本ラグビーフットボール協会主催の主要試合や国内外の国際試合のレフリーとして活躍できる。


■取得方法

支部協会の推薦を得る 
まず、C級を取得し、段階を踏んでステップアップしていく。認定試験は、C級は各都道府県のラグビー協会が行う。B級は東日本・西日本・九州の各地域協会が行い、A1級・A級は日本ラグビーフットボール協会が行う。
 
認定試験に合格後、管轄する協会に登録を行うことで、資格を取得できる。


■詳細情報
受験資格: 年齢・性別は問わないが、次の条件を満たしている者。
C級=支部協会のレフリーソサエティ委員2名の推薦を得ている者 
B級=C級レフリーの経験者またはレフリーソサエティが毎年開催する認定講習会を受講した者
A1級=B級レフリーの資格取得者、またはレフリーソサエティの推薦によりレフリーソサエティの行う研修会で優秀な成績を修めた者 
A級= A1級レフリーの資格取得者、または研修会において優秀な成績を修めた者
試験科目: 筆記、実技
試験地: 問合せのこと
認定料: 無料
合格率: 非公表


■問い合わせ先

(財)日本ラグビーフットボール協会
住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35
TEL:03-3401-3321




審判員