本文へスキップ

ハンドボール審判員

審判員

審判

審判員の資格HEADLINE

ハンドボール審判員

動きの激しいハンドボールを判定

■仕事内容

級によって試合規模を分類 
“手でボールを操作するサッカー”といわれるハンドボールの審判を務める。日本ハンドボール協会の公認審判員は、D級、C級、B級、A級、国際があり、級位が上がっていくにしたがって審判を務める試合の内容も国内試合から国際試合へとグレードアップしていく。


■取得方法

まずD級にチャレンジ 
原則として、D級から順を追って取得していく。また上位級を取得する場合は、定められた経験年数を積んでからチャレンジするという規定がある。以下はD級の実施概要である。


■詳細情報
受験資格: 満16歳以上の者
試験科目: 書類審査
試験日: 随時
試験地: 全国各地
受験料: 審査料1,000円、認定料2,000円 ※ほかに審判基本グッズ代が必要。
合格率: 約95%


■問い合わせ先

日本ハンドボール協会
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2361




審判員