本文へスキップ

バスケットボール審判員

審判員

審判

審判員の資格HEADLINE

バスケットボール審判員

底辺の広いバスケットを支える

■仕事内容

審判のレベルは3種類 
3ランクあり、日本公認審判員は各都道府県、A級公認審判員はブロック大会、AA級公認審判員は全国大会レベルの試合を審判をする。
 
まずは都道府県協会の中で審判活動を始め、練習試合、公式戦の経験を重ねた後、都道府県協会で行われる日本公認の審査を受け、認可されると日本公認審判員となる。そのうち各都道府県から推薦を受けた者は各ブロックA級審査会に参加し、評価を受けるとA級公認審判員となる。AA級公認審判員は、日本バスケットボール協会主催の研修合宿、強化合宿、審査会に参加し、評価を受けると資格が得られる。


■取得方法

日本公認は都道府県協会で審査 
以下は日本公認審判員の審査概要となる。


■詳細情報
受験資格: 都道府県協会の協会公認の者
試験科目: ルール、体力、実技
試験日: 4月〜12月
試験地・受験料: 各都道府県協会が指定
合格率: 非公表


■問い合わせ先

(財)日本バスケットボール協会
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2347




審判員