本文へスキップ

ホッケー公認審判員

審判員

審判

審判員の資格HEADLINE

ホッケー公認審判員

1人でホッケーグラウンドの半分を担当

■仕事内容

試合を円滑に進める 
ホッケーとは、スティックを使用し、1個のボールを相手ゴールヘ数多く打ち込むスポーツ。審判員は2名。全競技を通じ、グラウンドの半分ずつを担当し、反則を判定し、試合を円滑に取り進める。審判技量に応じて、C級、B級、A級と3つのランクが用意されている。


■取得方法

C級は承認、B級は講習と試験 
C級は各ブロック協会長の承認で取得できる。B級はC級審判員でブロック審判長の推薦を受けた者が日本ホッケー協会主催の講習を受け、修了時の試験に合格する。A級はB級審判員のなかからの審査・認定による。
 
以下はB級の実施概要である。


■詳細情報
受験資格: 各ブロック協会のC級に登録された者
試験科目: 筆記、実技、体力
試験日: 7月中旬、12月下旬
試験地: 未定
受験料: 3,000円 ※登録料7,000円が別途必要。
合格率: ほぼ100%


■問い合わせ先

(財)日本ホッケー協会
住所:〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2330




審判員